伊勢のペンキ屋、「西村塗装」

塗装の流れ(要点説明)

大まかに説明しておりますが、不明な点などは、お気軽にご質問ください。

外壁塗装 まず最初に

外壁面、屋根面を洗浄させていただきます。

古い汚れを残したまま、上に塗料を塗っても、すぐに剥がれてしまいます。

洗浄作業では、汚れ、劣化した塗料、苔、カビなどを高圧洗浄機を使い洗浄します。

養生、下地調査、さび止め塗料塗布

養生とは、外壁塗装をするさいに塗料がついてはいけない部位をビニールで覆って塗料がつかないように保護する作業です。

窓など外壁に関する所だけでなく室外機など必要に応じて植木や、車、バイク、自転車にも塗料が付かないように養生させていただきます。

次に下地調査です。外壁屋に、ひび割れや剥がれ、膨れなどの劣化がある場合は処理を行います。

サイディングボートの目地部分(シーリング)も必要に応じて行います。

下地調整を、きちんとされていないと塗装工事を行うことは出来ません。

ひび割れ等の処理を行わず、上から塗料を乗せても、またそこからひび割れを起こします。

下地調整は、塗装に入る前の下準備として最も重要な作業です。

養生作業風景

塗装の流れ(日にち別に説明)

塗装作業には、約10日ほど必要です。 ここでは、作業の流れをご紹介いたします。

1日目 足場作業

足場は塗装工事をするにあたって、安全の為は、もちろんの事ですが、足元をきちんとしなければ手の届かない所は、確実な作業をする事が出来ません。その為、大切な作業になります。

作業の日数は、1日で組み終わるのですが、工事期間の中で特に騒音が出る日になります。

足場作業

2日目 屋根、外壁の洗浄(塗装部洗浄作業)

高圧洗浄機と言う専用洗浄機を使い古い汚れを洗い流します。

主に汚れ、劣化した塗料の粉、苔、カビなどを洗い流す作業です。

こう言った汚れが残ったままで塗装してもすぐ剥げてしまいます。

高圧洗浄 右と左で汚れの落ちが解ります。

3日目 養生、さび止め作業

「養生」これもまた大切な作業になります。

お窓や外壁周をビニールなどで、覆い塗料が付かない用に保護します。

必要に応じて塗装周りだけでなく車やバイク、自転車などにも養生で保護します。

「さび止め」名前の通りさびが出にくくする作業です。

一般的には、雨戸、戸袋、破風、土台、水切りに、さび止め塗料を塗り(さび)劣化を抑えます。

この作業をするかしないかでは、10年後、20年後の家の持ちが大きく変わってくると思います。

4日目~9日目 下中上塗装作業

「下塗り」1つに下塗りと言っても外壁の材質によって塗料を塗装いたします。

おもに下塗りで使う塗料には、シーラー、プライマー、フィラーと言う塗料を使います。

この下塗り作業もまた家を長持ちさせる大切な作業になります。

下塗りを、きちんと塗りしっかり乾かした後に、中、上塗りに入ります。

中塗り、上塗りは、打ち合わせで決めていただいた色を使い塗装していきます。

10日目 塗装付近の塗装

外壁を塗り終えた後、雨樋、雨戸、戸袋、土台水切り、などを塗装していきます。

営業のご案内

〒519-0504 

三重県伊勢市小俣町宮前471-1

TEL 0596-65-6929

FREE 0120-114-663

営業時間(ご相談受付)

8時~20時

定休日なし

西村塗装 pic

塗りたて

ペンキ塗り

シートと足場